株式投資による黄金の人生設計

普通のサラリーマンが株式投資と節約で経済的自由を目指しています。

配当再投資は極めて暇

特に大きな波もなく、じわじわとアメリカ株価が上昇していくこの状況。

私は毎月淡々と米国ETFを買い進めています。

今月の投資

今月の購入したETFは、

VYM(バンガード米国高配当株式ETF)を約50万円分購入しました。

これで900万円をアメリカ株に投資しました。

配当再投資は極めて暇

去年までは、キャピタルゲイン狙いで株の売買をしていたため、今の配当金再投資のスタイルは正直暇です。

900万円程度の配当金なんて、1年に約30万円です。

口座に入金されても再投資を忘れちゃうくらいの金額です。

しかし、種銭が増えるまで、今はただじっくりと待つしかないようです。

ここで痺れをきらして、売買を繰り返すと、パフォーマンスが手数料分必ず低下します。

日本株に比べてアメリカ株の手数料が高いことは、私にとって頻繁に株を売買する事を躊躇させる足枷になって、逆に良いかもしれません。

  • 日々節約して給与を投資に回す
  • 配当再投資
  • バイアンドホールド

これを実践する事で、黄金の将来を夢見ています。

生活費が年間240万位だと想定して、8000万円の金融資産を構築する。

これが私の目標です。

 

dividend.satisfy.space

 

この目標を達成するには、今の好調な株式市場が続けば、約10年で達成できる見込みです。

今は極めて暇ですが、この単調な作業を続けていきます。