株式投資による黄金の人生設計

普通のサラリーマンが株式投資と節約で経済的自由を目指しています。

来年(2017年)の投資方針

来年(2017年)の投資方針を整理したいと思います。

2016年より、日本株からアメリカ株への投資へと、切り替えました。

NISAで購入した日本株を含めて、全ての日本株を売却しました。

そのため、今年は、日本株を売ってアメリカ株を購入する作業を続けるだけになってしまいました。

来年は、もっとパフォーマンスに注目して、投資をしていきたいと考えています。

2016年末の投資資産を基準として、年初から何パーセントなのかを計算して記録していきたいと考えています。

来年の株価動向について

2016年は結果としてアメリカ・日本共に絶好調ですが、トランプ氏が就任してしばらくすると実態が見えてくるため、株価は調整に入ると考えています。

これは、トランプ氏の政治手腕が、良い・悪い関わらず起こると考えています。

今は、実態が無いまま、思惑だけで上げているためです。

そのため、一度下がってきたところで、大きく投資する計画です。

また、定期的に毎月10万をNISAを使って、米国ETFに投資する計画です。

米国ETFの購入予定は、以下2つになります。

  • VYM(米国高配当株式ETF)
  • HDV(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF)

どちらに投資するかは、状況をみて判断しようと考えています。

基本的には、配当利回りが高いほうに投資するのが、良いと考えています。

予定している投資額

20万x12ヵ月+ボーナス100万=340万

予定している配当金:20万

合計360万円を2017年は投資する計画です。

基本的には、コツコツ投資を続け、右肩上がりに少しずつ資産が増えていく事が理想です。

急激に上がった資産は、逆に急激に下がる可能性もあるからです。

投機にも憧れますが、時間が無いサラリーマンは、コツコツ投資が失敗が少ない一番良い投資法だと考えています。

この方針に沿って、来年もコツコツ投資を続けていこうと思います。