読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資による黄金の人生設計

普通のサラリーマンが株式投資と節約で経済的自由を目指しています。

マレーシアから帰ってきました。

雑記

仕事でマレーシアに行っていました。社畜のため拒否権なしで行かされました。

しかし、約1ヵ月の間でしたが結構面白かったです。

リタイア生活でマレーシアが人気だとよく聞きます。

どの辺が良いのかなと行く前は疑問でしたが、行ってみて納得できる部分もありました。

私が感じたマレーシアの良いところは、

・料理が日本人好みの味付け

香辛料や香草が強かったり、味付けが辛いと、どんなに美味しくても毎日食べ続けるのは無理です。必ず味噌汁・白米・納豆が食べたくなり、ホームシックになります。

マレーシアは、辛くない味付けの料理も多いため日本人には優しいと思います。

また、ナシゴレン(マレーシア風チャーハン)やミーゴレン(マレーシア風焼きそば)など炭水化物大好きな日本時には共感できるものがあると思います。

また麺類の種類も沢山あり、フォーやきしめんの様な平麺や日本のラーメンと同じ卵麺などを選ぶことができるため飽きません!

 

・夏好きには絶好な気候

年中30~35℃位が続く位ですので、どうしよもなく暑いわけではありません。日本の夏が続く感じで、普通に暮らせるレベルだと思います。

 

・イスラム圏だがアルコールが飲める

厳密なイスラム教の国だとアルコールが一切飲めませんが、(あるが凄く高いなど)マレーシアは普通にアルコールが飲めます。

 

・シンガポールに遊びに行くのも簡単

シンガポールは娯楽が多いためマレーシアから遊びに行くのも簡単です。シンガポールには日本人がさらに多いため、友人が暮らしている人も多いのではないでしょうか。

 

最初は行くのをためらっていましたが、こんな感じでマレーシアは意外と日本人と親和性が高いかもしれません。

リタイア生活でマレーシアを選択するのはこの辺の理由もあると思います。

しかし、実際に住むならこれ以外にも、住居・税金・病院・教育などクリアしなければならない問題が沢山あるため、実際行く人は更なる情報収集が必要になりますね。